HOMEセミナーTOP>過去に開催したセミナー講演
エコエナジー株式会社代表コンサルタント・省エネプロフェッショナルの伊藤智教が、過去に講師として登壇したセミナーや講演、エコエナジーで企画したセミナーなどの一部をご紹介するコーナーです。
貸し切り開催など、一般申込み対象でないセミナー・講演は除外しております。
 

2016.06.01「ちくぎん地域経済研究所セミナー」に弊社代表 伊藤智教が講師として登壇しました。
利益を生み出す!「省エネ5つの秘訣」セミナー
~新電力より電気代が安くなる省エネのススメ~

 やってもあまり効果のない省エネ対策に時間を割いていませんか?

ちくぎん地域経済研究所ホームページ/セミナーページより

2016.05.26セミナーチラシ
2016.05.26セミナーチラシ

「この節電って本当に効果があるのだろうか?」
「もっと電気代を安くしたいんだけど、何か良い方法はないの?」
このような思いで過ごされている方、実は、かなりいらっしゃいます。
また、効果の少ない省エネ対策をいくつも取り入れて頑張っている企業もかなり多くあります。

あなたの対策は、大丈夫でしょうか?

成果保証を取り入れて、10%~50%の電気代削減やCO2の削減を教育により実現し、
新たな省エネモデルを構築した、弊社代表 伊藤智教が講師として登壇致しました。

      日  時 : 平成28年5月26日(木) 14:00~16:00
      場  所 : 筑邦銀行 本店3階中ホール
      住  所 : 福岡県久留米市諏訪野町2456-1
      問合せ先 : 株式会社ちくぎん地域経済研究所 (TEL:0942-46-5081)

この講演にはセミナーレポートがあります。セミナーレポートはココをクリックセミナーレポート

 

2016年1月28日(木)15:30~

東京国際展示場(東京ビッグサイト)
関東経済産業局・(社)ESCO推進協議会主催 「省エネルギーフェア2016」

演題: ~省エネの成果を保証する~
         『ソフトESCO』で未来を創る

ENEX2016バナー

 12年という歳月をかけて、お客様と共に築き上げてきた「Ecofitness®」プログラムを中核として、“成果を保証する”省エネの新しいビジネスモデルをご紹介します。

特別講演の模様
昨年の特別講演の模様


他の追随を許さないエコエナジーのノウハウと実績、これを可能にしたお客様と地球に対するエコエナジーの熱い想いをご確認頂けます。

設備投資不要で省エネの成果を保証する、全く新しい省エネサービスソフトESCOご注目下さい。
2016年1月28日(木)15:30~プレゼンテーションにて、ご紹介します。

 

 

 

 
 

2016年省エネルギーフェア プレイベントに登壇!!

エコエナジーは、 関東経済産業局 (一社)ESCO推進協議会 主催温暖化対策フェアーの案内チラシ
日時:2016年1月19日(火)14:00~ (開場13:00~)
場所:TKP東京八重洲カンファレンスホール 15:50頃 

弊社代表 伊藤 智教が登壇します

発表のテーマ
『ソフトESCO』を活用した省エネの取組事例

申込が必要です。

申込先:関東経済産業局Webサイト満席御礼(申込受付終了しました)

 
安曇野市「地球温暖化対策セミナー」開催 ~省エネは利益になる~ 平成27年11月9日午後2時~4時 場所:安曇野市役所本庁舎大会議室 講師:伊藤智教氏 エコエナジー株式会社代表取締役 内容:節電と省エネの違い安曇野市講演:省エネで利益を生み出すには ・経営視点で省エネを見ると等 申込み10月26日より電話で受付けます 問い合せ先 安曇野市豊科6000 市民生活部 環境課 環境政策係 電話0263-71-2492
 
ENEX2015特別講演
ENEX2015 2015年1月28日~30日 東京ビックサイト東1ホール プレゼンテーション 特別講演 エコエナジー株式会社 バナー
設備投資不要 運用改善の秘訣
他では決して得られない秘訣を公開します。
このセミナーは申し込みが必要です。
 
~難易度の高い医薬品・食品業界の実績が示す~
設備投資不要 運用改善の秘訣
担当者が絶対に知りたい3つのポイントをお伝えします
 ■省エネとは
 ■省エネを実現すると
 ■省エネ実現の要素とは
 
 

四国経済産業局 主催 エネルギー使用合理化シンポジウム
「収益向上のためのエネルギーマネジメント」にて、
「EcoFitness®」ご採用企業 
        (株)大塚製薬工場様 が発表をされました。

(株)大塚製薬工場 エネルギー管理企画推進者 環境推進部藤本部長様の発表
(株)大塚製薬工場 エネルギー管理企画推進者 環境推進部藤本部長の発表

 2015年1月21日(水)香川県高松市にて、弊社オリジナル 省エネ人材育成プログラム「EcoFitness®」をご採用頂いている株式会社大塚製薬工場様がその取り組みと成果について発表されました。

四国経済産業局が主催する「エネルギー使用合理化シンポジウム」は、省エネ法の特定事業者を対象として、経済産業省の施策の紹介や有意義で他の模範となりうる省エネの取組み事例の紹介を中心に開催されています。
東日本大震災以降、電力エネルギーの需給バランス問題が明らかになり、省エネルギー対策の推進が重要な社会問題となる中、最近では特に、無理なく持続的な省エネ活動を展開するため、エネルギーを無駄なく賢く使っていこうとする運用面についての関心が高まり始めてきました。
そのような中、まさに、エネルギーを無駄なく賢く使い、ランニングコストの削減をし、会社利益への貢献を果たし、一事業者の責任として環境活動にも貢献しようと、運用改善の軸となる「人(人財)」に焦点をあて、人(人財)の成長を考えた「現場主体」の省エネプログラムを取り入れ、省エネ活動を通じて、エネルギーマネジメントと人財育成の両方を見事に達成し、成果を出し続けている株式会社大塚製薬工場様の取組みが、優良な事例であると注目され、その取組みや成果を発表する機会を得られました。エネルギー管理委員会を発足させてから現在に至るまでの紆余曲折、試行錯誤を繰り返しながら現場提案型の省

(株)大塚製薬工場 環境推進部環境企画室エネルギー担当の福原氏
(株)大塚製薬工場 環境推進部環境企画室エネルギー担当の福原氏

エネ活動が定着するまでのプロセスを、エネルギー管理統括者と事務局のメイン担当者によって、分りやすく実体験をそのままにご紹介いただきました。
 省エネ活動を、「ハード(設備更新)」だけではなく、「ソフト(運用改善)」面の、しかも「最適な運用」をなすことで100%性能発揮させる取り組みとその姿勢は、実に画期的なものと言えるでしょう。ランニングコストの削減や、環境活動を順守し事業者としてのリスクを低減する事を目標にスタートした取り組み(省エネ活動)が、実は、省エネ活動を通して省エネ活動にかかわる

人たちの意識を変え、仕事に対する姿勢を変え、組織そのものを強く成長させるという大きな変化、副産物をもたらしているという発表がなされました。
会場を埋め尽くすようにお集まりいただいた皆様の中には、身を乗り出して聴き入られる方、ひたすらペンを走らせメモをお取りになる方も多く、会場内の空気は、担当者の次に発せられる一言一句に引き寄せられているようでした。
 四国経済産業局から、他の模範的事例であるとして講演の機会を頂く事になったポイントは大きく次の3点に絞られると言えるでしょう。

身を乗り出し熱心に聞き入る満席の聴衆
身を乗り出し熱心に聞き入る満席の聴衆


1.省エネ法に基づく仕組みを再構築している
2.仕組みを動かす人材(人財)を育成している
3.継続的に利益を創出している

 株式会社大塚製薬工場での省エネ活動に取り組む皆さまからのコメントの一部です。
「自分の仕事に誇りをもって取り組めるようになった」
「他部門とのコミュニケーション(協力体制)がより図れるようになってきた」
「物事について、一歩踏み込んで、深く考えられるようになった」
「設備や仕事を考える時、省エネを共に考えるようになった」
「この活動を他に広めて欲しい」 ・・・。
 今後もさらなる部門間の交流が互いの長所を発揮しやすくし、さらなる向上へと繋がることは間違いないと思える内容でした。なぜなら、一番現場を知っている「現場が主導する」運用体制が構築され、人を中心とした価値ある省エネ活動を推進されているからです。
 ご多忙の折に、お集まりいただき、シンポジウムを一緒に盛り上げて下さった皆々様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 さらにご興味をお持ちいただきました皆様にご案内致します。
次回、弊社代表コンサルタント 伊藤智教が予定しております講演は、2015年1月28日~30日開催される「ENEX2015」でのプレゼンテーション講演になります。よろしければ、皆様お誘い合わせの上、ご来場ください。

フォーラムロビー展で、来場者の熱心な質問に答える伊藤代表
フォーラムロビー展で、来場者の熱心な質問に答える伊藤代表

省エネの運用改善で、千万単位、億円単位での純利益を創出しているその秘訣をご紹介します。
「結果の出せる省エネ」、エコエナジー株式会社の代表コンサルタント伊藤智教が、「『真の』節電・省エネ対策」を熱く語ります。
☆★☆プレゼンテーション講演☆★☆
演題:「~難易度の高い医薬品・食品業界の実績が示す~ 
設備投資不要 省エネ運用改善の秘訣!」
日時:2015年1月29日(木)14:00~15:00
場所:展示会場内セミナールームB
 
 

 
中小企業節電対策経営セミナー「電気代が利益に変わる5つの方法」

  • 第1回 2014年06月30日(月) 14:00〜16:00        (開場13:30 )
  • 第2回 2014年07月09日(水) 14:00~16:00        (開場13:30 )

  • 第1回 立川商工会議所 11階 第4会議室

        立川市曙町2-38-5 (JR立川駅徒歩5分)

  • 第2回 エッサム神田ホール 5階 イベントホール2

        千代田区神田鍛冶町3-2-2 (JR神田駅徒歩1分)

無料


東日本大震災を契機とした電力問題発生から4度目の夏、今年もいよいよ夏の電力最大需要期を迎えます。原発停止等による電気料金値上げは、企業経営にとって大きな影響をもたらすであろうと誰もが懸念しています。
 このような状況の中、私たちがどのような選択をし行動を決定していけばよいのか、未曽有の体験を一体験として終わらせることなく、そこから学んだことを生かし、「時代(社会情勢)」を正しく認識しながら、電力という資源に着目し有益に活用してゆく方法をお伝えします。題して、「電気代が利益に変わる5つの方法」。企業の電力コスト削減と省エネによる利益創出で豊富な指導実績を有するコンサルタントが節電ノウハウを伝授します。

 なお、講演終了後に、今年度予定している東京都の節電機器等導入助成(中小企業向け)の概要についてご案内します。


エコエナジー株式会社 代表取締役、省エネプロフェッショナル、中小企業同友会地球環境委員会専門委員

伊藤智教講師の写真
伊藤  智教氏

【略歴】
1959年愛知県豊田市生まれ。愛知大学法学部卒業後、特許事務所、出版社、大手機械設備商社に勤務の後、省エネ企画・提案等に従事、2002年より現職。【創エネ】【省エネ】【デマンドレスポンス対応】【エネルギーマネジメント】企業に利益を生み出す指導をする省エネのエキスパート。2004年に開発した運用改善による省エネセミナーEcoFitnessプログラムでは、550余の事業所で実施、平均10~50%の省エネ効果を創りだした。「法令」と「法定実務」と「現場の省エネ」と「仕組み化」と「人材育成」、5つのすべてに実績を持つ斯界第一人者。

 このセミナーへのお申込みは、東京都中小企業振興公社です。

 立川市曙町2-28-5 (JR立川駅徒歩5分)  立川商工会議所 11階 第4会議室

  
企業の節電・電気料金値上げ対策 ~「知らなかった」では大損! まずは電気料金の仕組みを知ろう~日経ビジネスセミナーのチラシその2
06月07日(金) 14:00〜17:00(開場13:30 )
・ 丸の内オアゾ(OAZO)丸善3階 日経セミナールーム

 

・ 東京都千代田区丸の内1-6-4 TEL 03-6256-7352(会場直通)

・ 一般=25,200円 NBS会員=21,000円(消費税を含む)

・ 受講料割引について

・ 下記の方にはご案内のメールを発信していますが、万一届いていない場合は  お手数ですがお知らせください。NBS会員料金で受講できるように取り計らいます。  お知らせください。(赤坂カスタマーセンター TEL(03)3582-3512)
   ・王道の省エネ講座受講者の方
   ・スマートな省エネ節電講座受講者の方
   ・Eco110サービスご契約者様
   ・Eco119サービスご契約者様
   ・知省式省エネコンサルティングご契約者様
   ・エコフィットネスリーダーの皆様
   ・代表コンサルタントの伊藤智教とご縁のある方

東日本大震災より2年。今年は電力不足と「電気料金の値上げ」が企業の経営を圧迫します。原子力発電所運転再開が遅れる中で電気代はこれからも毎年毎年値上がりが想定されています。
知っているつもりで実はよくわからない電気料金の仕組み。これを知らずに闇雲に節電に走っても、労多くして成果は少ないのです。特に電気料金削減に効果のある電力契約が複雑でわかりにくいため、ほとんどの企業で3つの対応策(電力購入先の見直し、契約種別の見直し、契約容量の見直し)を行使できずにいます。
本セミナーは、企業向け電気料金のメカニズム、電気料金に反映されない節電と電気料金の削減に貢献する節電、さらには成功事例・失敗事例などを解説し、自社の電気代の中で改善できるポイントを演習を通して確認、これからますます値上がりする電気料金への具体的対策を持ち帰っていただくことを目的とします。

エコエナジー株式会社 代表取締役、中小企業同友会地球環境委員会専門委員

講師 伊藤 智教氏
伊藤智教 講師

【略歴】
1959年愛知県豊田市生まれ。愛知大学法学部卒業後、特許事務所、出版社、大手機械設備商社に勤務の後、省エネ企画・提案等に従事、2002年より現職。【創エネ】【省エネ】【デマンドレスポンス対応】【エネルギーマネジメント】企業に利益を生み出す指導をする省エネのエキスパート。2004年に開発した運用改善による省エネセミナーEcoFitnessプログラムでは、550余の事業所で実施、平均10~50%の省エネ効果を創りだした。「法令」と「法定実務」と「現場の省エネ」と「仕組み化」と「人材育成」、5つのすべてに実績を持つ斯界第一人者。

1 企業の電気料金のメカニズム
 (1)電気料金決定の仕組み
  1)電気料金は4つが合算されている
  2)知られていない契約電力決定のメカニズム
  3)従量料金にはサーチャージが加算される
 (2)値上げの影響を試算してみよう

2 電気料金に反映されない節電と反映される節電
 ~これを知らずに対策してないか~
 (1)電気料金に反映されない節電とは
  1)無茶な節電は、電気料金を押し上げる
  2)総点検、あなたの会社でやったムダな対策
 (2)電気料金に反映される節電と効果的な対策
 (3)電力契約の見直し
  1)電力の購入先の見直し
  2)契約種別の見直し
  3)契約容量の見直し
 (演習)電気料金の請求書・請求明細を3カ月~1年分お持ち下さい。実際に改善の余地があるか否かを試算します

3 成功事例と失敗事例
 (1)自社ビルの場合
  1)契約、節電――ここを変えたら電気代が下がった
  2)間違った指示を全社に出し続けた会社の事例
 (2)テナントの場合
  1)交渉相手を間違えないこと
  2)第三者を交えて交渉したら譲歩が引き出させた
  3)ビルオーナーとの協力

4 あなたの会社で実践できる具体策
  1)契約内容の確認
  2)まずは見える化   
  ――見える化とBEMS(ビル・エネルギー管理システム)
  3)BEMSと電気の使い方の改善、蓄電
  4)社内で共通の目的、認識を持つ
  5)間違った指示を止めるには
  6)10%は必ず下げられる方法
5 質疑応答
 ・最新情報・動向を織り込むため、以下の内容を一部変更させていただく場合があります。

このセミナーへのお申込は
日経ビジネススクール事務局
日本経済新聞社 人材・教育事業本部TEL:03−6256−7350
Eメール:kensyu@nex.nikkei.co.jp
営業時間:月〜金 9:30〜17:30(年末年始、土日祝日を除く)