未来の原因は今にある
だから
私たちは青い空を残したい

View more

脱炭素化運動

DECARBONIZATION

あなたの会社が、現実的にカーボンニュートラルを達成するための道筋をお示しします。

カーボンニュートラルの実現には、「再生可能エネルギーへの転換」と「徹底した省エネ」の2つの取り組みが不可欠です。

エコエナジーでは、事業者さまごとに異なるご事情にあわせて、再生可能エネルギー導入のメリットを十分に引き出せるよう、「省エネ提案」と「再エネ提案」とをバランスさせた持続可能な実行計画を策定し、ご提案しています。

カーボンニュートラルを目指す、すべての事業者(企業・自治体)が対象です。

事例紹介

EXAMPLE

お客様との守秘義務契約がありますので、ここでは公知となった事例に限り公開しております。

代表メッセージ

MESSAGE

代表 伊藤 智教の写真

エコエナジー㈱代表 伊藤 智教

省エネプロフェッショナル

エコエナジー株式会社の存在意義

人間の寿命は有限です。
しかし、会社の寿命は、社会において必要とされる限りつづくもの、
存在意義がある限りつづくものと、私は考えます。

持続可能な社会の実現に貢献する
~エネルギーと美しい地球を次の世代につなぐ~


これは、私達エコエナジーの存在意義、即ち企業理念です。

カーボンニュートラルの実現に向けて

エコエナジーでは、カーボンニュートラルを目指すすべての事業者(企業・自治体)が、現実的に実現可能なカーボンニュートラル実現のための計画を策定し、ご支援しています。事業者さまごとに異なる事情を考慮し、段階を踏まえた無理のない計画は、担当者や経営層、一般の社員のほか、関係するステークホルダーにも優しく、持続可能なエネルギー体制への転換を図ります。

カーボンニュートラルの実現には、 大きく2つの要素が必要です。1つ目は、「再生可能エネルギーへの転換」、2つ目は、「徹底した省エネ」です。この2つの要素を上手にバランスさせることが、カーボンニュートラルを実現するための近道になります。

バランスのとり方は、事業者さまごとに異なります。

エコエナジーでは、これまで多種多様な事業者さまのエネルギー管理に携わらせて頂きました。卓越した省エネの知見、高度な診断・分析力をもとに、それぞれの事業者さまが、再生可能エネルギー導入のメリットを十分に引き出し、持続可能なエネルギー体制を構築できるよう、ご支援させて頂きます。