HOMEセミナーTOP>近日開催のセミナー
近日中にエコエナジー株式会社 代表コンサルタント・省エネプロフェッショナル 伊藤智教が、登壇予定の有料・無料のセミナーや講演のご案内をしています。
過去に開催したセミナー

  [ENEX2019]1/31と2/1に3つのセミナーを行います

[その11/31 14:00~14:20 

 SDGs・ESG投資で、失敗する省エネと成功する省エネの違い2019.01.31 14:00-14:20 SDGSで成功する具体策

主催:関東経済産業局 省エネフェアカンファレンス2019の中で行います。
  会場
ENEX 2019 東1ホール セミナー会場B

講演の内容:SDGs・ESG投資で、失敗する省エネと成功する省エネの違い

   日本において、エネルギー資源の現状を見据えた時、豊富な地下資源、あるいは広大な大地に恵まれた諸外国が採用するエネルギー対策をそのまま直ぐに日本国において同じように採用できるとは限りません。

  「SDGsに関心はあるけれど、どのように対応したら良いのかわからない。」

  「何をしたら、SDGsに対応したことになる?」

  「グローバル企業はSDGsに取り組めるかもしれないけれど、
               中小企業で何ができるのかわからない。」

  「RE100は理想だが、実際にどうすれば実現できるのか、よくわからない。」

  「RE100の申請方法は調べればわかるが、実際にRE100を実現するための事例もないので、

                      自社が達成できるための方法がわからない。」

 これが、現在の日本において多く聞かれる声だと思われます。

  事業の特性に応じ、持続可能な発展に向けて取り組めることは、それぞれに異なります。

  サステナブル経営にたどり着くための計画や対策についても、千差万別です。

  しかし、実際に、自社がSDGsやRE100等を採用し、実現できる手段や方法があるかどうかを検討しなければなりません。

  自社がSDGsやRE100等を実現できるための、計画を立案しなければなりません。

  そのための情報を収集し手段を選択していくためには、担当者に最低限の知識と情報が備わっていることが求められます。

 

  「SDGs」経営を目指すとき、「RE100」を宣言するとき、「EP100」に取り組むとき、「ESG投資」呼び込むとき、

  忘れてはならない重要なポイントがあります。

  資源のない狭い国土である日本国に生きる私たちが、「企業の存続」と「持続可能性を実現」するためのポイント

  持続可能性を目指す上で起きている、失敗するケースと成功するケースの違い をご紹介します。

  長年、設備投資なしでも、独自の視点とノウハウによりエネルギー使用量を大幅に削減する支援を展開してきた

  エコエナジーだからこそ、お伝えできる内容です。

 無料で参加できますが、ENEX2019会場へ入場するための事前登録が必要です。

     事前登録はこちらをクリック   

  また、このカンファレンスは事前申し込みが必要です。

    事前申し込みはここから


[その2] 1/31 15:30~16:30  

会場:ENEX 2019 東1ホール セミナー会場A

この講演は、自治体の方を対象としています自治体関係者以外の方はご遠慮下さい。

自治体で地球温暖化対策を推進される方専用の講演です。事務事業と区域施策について2名の講師でお伝えします。

事務事業と区域施策

 

無料で参加できますが、ENEX2019会場へ入場するための事前登録が必要です。

    事前登録はこちらをクリック  
優先席申込  スクリーンの見やすいお席を確保します。「お問い合わせ内容の欄に1/31 優先席希望」とご記入下さい。

御社名(必須)

所属(必須)

担当者お名前 (必須)
姓:

名:

メールアドレス(必須)

電話番号

お問い合わせ内容 (必須)


[その3] 2/1 14:00~15:00

会場:ENEX 2019 東1ホール セミナー会場A

この講演では、SDGs・RE100への対応に必要な具体策についてお伝えします。

わずか1回の診断をキッカケに3000万円以上のコスト削減を実現した会社が続々

講演のテーマである「エコエナジーの高品位省エネ診断」は、これまでの省エネ診断では発見できなかった運用面に徹底してアプローチしています。

自力で努力された方に新たな選択肢をご提示し、解決の糸口となります。

既に大手の企業では、この高品位省エネ診断を実施しています。

・高品位省エネ診断を活用して実績を出された企業の事例をご紹介するのとともに
 なぜ自力では難しいのか
 なぜ第三者である省エネサービス(高品位省エネ診断)が有効なのかを解説します。

・ここでご紹介する高品位省エネ診断は、業界初の診断法を開発して実施したものです。

・対象となる事業所は、原油換算1500㎘以上です。

・事前申し込みが必要です。

無料で参加できますが、ENEX2019会場へ入場するための事前登録が必要です。

     事前登録はこちらをクリック 

優先席申込  スクリーンの見やすいお席を確保します。「お問い合わせ内容の欄に1/31 優先席希望」とご記入下さい。

御社名(必須)

所属(必須)

担当者お名前 (必須)
姓:

名:

メールアドレス(必須)

電話番号

お問い合わせ内容 (必須)