省エネルギーフェア2018カンファレンス 「設備投資¥0でもエネルギーコスト▲30%実現の理由」

省エネルギーフェア2018 カンファレンス

(主催:関東経済産業局、(一社)ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会)が「ENEX2018」にて開催されます。

弊社 代表 伊藤智教が登壇します。

 

演題 : 診断と支援で得られる成功事例

      ~設備投資¥0でもエネコスト▲30%実現の理由~ 

日時 : 平成30年2月14日(水) 13:00~13:20

場所 : 東京国際展示場(東京ビッグサイト) 東1ホール セミナーB会場

※事前登録制

※無料

 

 

 

限られた20分という時間の中で、新たな設備投資なしでもエネルギーコストを30%以上削減出来る秘訣を語ります。

新たな設備投資が¥0なのに、これだけ大幅な削減実績を出し続けている理由は何か。

 

設備投資も重要な省エネ要素の1つであることは間違いありません。

しかし、多くの皆様が見落とされているある要素が、省エネ効果全体の1/3を握っているとしたら、いかがでしょうか。

その1/3に着目することで、エネルギーコストの10%~50%を削減している事業者がある、

しかも、その省エネの効果を毎年のように出し続けている としたら、いかがでしょうか。

その方法、知りたくなりませんか。

 

   20分。 限られた時間の中ではありますが、皆様にお役立て頂ける情報はたくさんあります。

   是非、お持ち帰り頂きたいと思います。

 

   会場にて、お目にかかれます事を楽しみに致しております。