ENEX2015 特別講演|講演レポート

HOME>展示会>ENEX2015 特別講演

エコエナジー特別講演

特別講演は、ENEX2015開催会場である東京ビックサイト内特設コーナーで行います。

ENEX2015バナー

 

 

 

 

 

 

現在の電力エネルギー問題を取り巻く環境は、様々な要因が絡み合う事により複雑化しています。
そのような時だからこそ求められているのが、「真の省エネ」、「結果の出せる省エネ」です。
 

エコエナジー株式会社は、省エネを温暖化防止の実効対策と捉え、企業に利益を還元しながら、温暖化対策を実現するソーシャルビジネスとして提供しています。

更に、日本で唯一 省エネによる成果(エネルギー削減量とコスト削減額)を保証しています。

エコエナジー株式会社 代表コンサルタント 伊藤智教が、

省エネの運用改善で、千万単位、億円単位での純利益を創出しているその秘訣をご紹介します。
 
「真の節電対策」、「真の省エネ」を熱く語り、現在の電力エネルギー問題の核心に迫ります。
 
☆★☆プレゼンテーション講演☆★☆
演題:
~難易度の高い医薬品・食品業界の実績が示す~ 設備投資不要 省エネ運用改善の秘訣!
日時:
2015年1月29日(木) 14:00~15:00
場所:
展示会場内 セミナールームB
 

特別講演レポート

「~難易度の高い医薬品・食品業界の実績が示す~設備投資不要・省エネ運用改善の秘訣!」

2015年1月29日(木)東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて特別講演を開催しました。

私たちエコエナジー株式会社とご縁を頂いた企業・団体様が、なぜ省エネで結果を出し続けられるのか、

なぜ省エネのコスト削減効果だけではなく、良質なコミュニケーションや良質な人間関係を成立させ、

楽しくイキイキとした職場環境を再構築できたのか、

を特別講演「難易度の高い医薬品・食品業界の実績が示す設備投資不要・省エネ運用改善の秘訣」に登壇する省エネプロフェッショナルの伊藤智教氏
満席のお客様を前に語る省エネプロフェッショナル 伊藤智教 エコエナジー株式会社 代表

エネルギーマネジメントと人材育成の両方を実現達成できる秘訣は何かということについて弊社代表コンサルタント 伊藤智教が、特別講演で紹介させていただきました。

「~難易度の高い医薬品・食品業界の実績が示す~設備投資不要・省エネ運用改善の秘訣!」


1月29日(木)14時から1時間行われましたセミナーでは、満席のため予約のできなかった方の為に増席がなされました。また、立ち見見学の方も現れるなど、100名を超える皆様にご参加いただきました。


 最近では、無理なく持続的な省エネ活動を展開するため、有限な資源・エネルギーを無駄なく賢く使っていこうとする運用面についての関心が高まり始めています。

昨年、私たちエコエナジーは、省エネ実現の3大要素を発見し、定義付け体系化しました。

 これまで技術スタッフによる「ハード面(設備更新)」での省エネ活動は、かなり行われて来ています。

しかし、「ソフト面(運用改善)」での省エネ、なかでも現場における「設備の最適な運用」は、ほとんど手つかずの状態になっています。

省エネは、現場の最適な設備運用があってこそ、その成果を発揮するというコンセプトに基づく仕組みが必要です。

弊社オリジナルの人材育成プログラム「EcoFitness®」は、このなかなか手が及ばなかった最適運用が出来る人材を育成するプログラムであり、

この最適運用に取り組むことで得られる成果は、実に画期的なものと言えます。

 enex2015 エコエナジー代表,伊藤智教氏、の特別講演で熱心に聴き入る参加者の写真ランニングコストの削減や環境活動における事業者としてのリスクを低減する事を目標にスタートした省エネ活動が、実は省エネ活動にかかわる人たちの意識を変え、仕事に対する姿勢を変え、組織そのものを強靭なものへと成長させているという大きな変化を体験している方、企業・組織が次々と登場しているのです。

さらに、エコエナジー株式会社には、これまでご指導させていただきました企業・団体様に対して、頂戴しましたコンサルティング料の3.0倍から8.2倍の倍率で利益を還元(コストの利益化)しているという実績がございます。

この点については、多くの方が驚かれてメモをお取りになられていました。

 私たちエコエナジー株式会社のコンサルティングをご採用して頂いている企業・団体様では、以下の事が実現・達成されています。

 

1. 省エネ推進で、エネルギーコストから利益を生み出しています真剣にメモを取られる参加者の皆様
2. 報告のためになっているエネルギー管理体制を再構築し直しています
3. 省エネをツールとして主体的に仕事を楽しむ人材(人財)が育っています
4. 過剰使用の設備投資にSTOPがかかります
5. 歩留まり向上にむけた活動が活性化しています
6. 提案制度が活性化されています
7. 社内コミュニケーションが良くなり、総合力を発揮しています
 

enex2015 エコエナジー代表,伊藤智教氏、の特別講演で食い入るように聴きメモを取る参加者の写真
真剣に聞き入る参加者の皆様

講演では、なぜ省エネで成功している会社とそうでない会社とがあるのか、その違いは何か、ポイントを絞った話題が展開されました。また、弊社のオリジナル人材育成プログラム「EcoFitness®」の根幹をなすマネジメントシステムの内容についても触れられました。
 他の多くの省エネコンサルタントが回避する医薬品や食品業界においても、堂々たる結果を出し続ける「真の省エネ」、どのような業界でもいとわず「結果の出せる省エネ」をエコエナジー株式会社は展開し続けています。
「最適な運用」がなされるためのポイントを大勢の前で公開するのは、エコエナジーにとっても初めての事でございましたが、これらの情報が少しでも皆様のお役に立てるようでしたら、また、「エネルギーと美しい地球を次世代につなぐ」ことの一助になればと思っております。

 

 

 

1. エネルギーコストの削減
2. 温室効果ガス排出削減
3. 省エネ法順守体制の確立
4. ISO14001の活性化
5. 課題発見能力の向上
6. 部門間の良質な交流
7. 成果を継続させる仕組み作り


これらを望んでおられる皆様に、省エネをソーシャルビジネスとして位置付けてエコエナジー株式会社は、ご提供をして参ります。

貴重な時間を割いてお運びくださいました皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました